大会における著作権について

大会参加における著作権は著作権法に基づきこれを遵守すること。

(音楽著作権使用許諾申請)
1. 使用曲には下記音楽著作権使用許諾申請が必要です。
@市販の楽譜利用、及び自作曲の場合は、適用除外となります。
  ※市販の楽譜を使用する場合はスコア―の表紙及び、購入を証明する(領収証等) のコピーを添付し提出して頂きます。
A原曲を自らアレンジした楽譜で利用する場合は、団体ごとに原曲の作曲者また は版権を持っている出版社に対して編曲使用許諾申請を行ってください。 尚、著作権は著作者の死後50年を経ると消滅する事が原則ですが、著作権の 有無はJASRAC=(日本音楽著作権協会)の団体管轄支部に直接お問合わせください。
B使用許諾を証明する書類を提出すること。
尚、版権を所有の団体名、担当者名、連絡先、許諾に関する対応をされた期日等 を記入し、許諾に要した金額の領収書等(コピー可)を添付してご提出ください。

※上記の申請は、平成25年11月8日(金)までに申請が終了している事。

(肖像権)
2.

プロップなどに人物画、キャラクター等をデジタルコピーまたは複写して
使用する場合は肖像権の使用許諾が必要です。

(写真およびDVD撮影販売および二次使用について)
  写真およびDVDの著作権は、日本マーチングバンド協会に帰属します。


■大会要綱TOP